• HOME
  • ソーシャルメディア利用規則

平安座自治会ソーシャルメディア利用規則

平安座自治会では、平安座島の身近な情報を発信し、興味を持たれたあらゆる方が当自治会の運営するソーシャルメディアサービスに参加してくださることを歓迎します。

第1条 適用範囲

このソーシャルメディアポリシーは、当自治会職員や当自治会が運営するソーシャルメディアサービスを利用される方すべてに適用されます。

第2条 利用上の遵守事項

利用者はソーシャルメディアサービスの利用に際して、以下の行為をしてはならないものとします。利用者の行為が以下のいずれかに該当する場合、当該利用者に事前に何ら通知することなく、情報および内容等の削除、その他の必要な措置をとることができるものとします。
1.公序良俗または法律法令等に違反し、またはそのおそれのある行為
2.政治、宗教活動を目的とする行為や特定の個人・団体などへの誹謗中傷をする行為
3.犯罪的行為に結く、またはそのおそれのある行為
4.わいせつな表現など不適切な内容を発言する行為
5.他者のプライバシーを侵害する行為ならびに情報セキュリティや別途定めるプライバシーポリシーに反する行為
6.広告、宣伝、勧誘など営利目的に使用する行為
7.有害なコンピュータプログラム並びに偽装ファイル等の送信をするまたは書き込む行為
8.著作権、肖像権、商標権などを侵害する行為ならびにその他付帯する法律に反する行為
9.その他、当自治会が運営するソーシャルメディアサービスにおいて不適切と平安座自治会が判断する行為

第3条 第三者損害に関する遵守事項

利用者は、該当サービスの利用に関連して第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用においてかかる損害を賠償し、または当該第三者との紛争を解決するものとし、平安座自治会に一切迷惑をかけないものとします。

第4条 損害賠償

平安座自治会は、利用者が本規約に違反して平安座自治会に損害を与えた場合、当該利用者に対し、損害賠償を請求できるものとします。

第5条 免責事項

1.当自治会は、当自治会が運営するソーシャルメディアサービスにおける情報について、その正確性、完全性、合法性その他を保証するものではありません。
2.当自治会は、当該情報に起因して利用者その他第三者に損害が発生した場合、いかなる損害についても一切責任を負いません。
3.当自治会は、利用者により投稿されたコンテンツについて一切の責任を負いません。

第6条 知的財産権

1.利用者は、当サービスに投稿し、または平安座自治会に対して電子メール等で送信したすべての情報、内容等の著作権を、無償にて平安座自治会に譲渡し、当自治会による当該情報および内容等の利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
2.利用者は、当サービスを通じて入手したいかなる情報、内容等について、個人的にまたは家庭内の限られた範囲内における私的使用以外の目的で複製、頒布、出版、公衆送信などしてはならないものとします。

制定日:2012年6月1日
平安座自治会長 松田富雄