平安座自治会

平安座自治会

平安座島遠景
●今日の暦は…

世開けの歴史

沖縄本島から約4キロほど離れている平安座島と海中道路の建設には深いかかわりがある。
渡船潮川渡り(スーカーわたい)海中道路が建設される以前の沖縄本島との交通手段は、干潮時に浅瀬を歩いて渡る「潮川渡い(スーカーワタイ)」か、満潮時に利用する渡船のどちらかであった。1956年(昭和31)には干潮時の手段として海上トラックが運行を開始したが、1953(昭和28)年の渡船遭難事故もあり、平安座島民の「海中道路建設の夢」への思いは日に日に強くなっていった。続きを読む...

平安座島概要

平安座島は、勝連半島の北東約4kmの北緯26度20分56.81秒、東経127度57分1.99秒に位置し、周囲約7km、面積5.32平方キロメートル(内、2.59平方キロメートルは埋立地である平宮区)、標高は最も高いところで115.6mの琉球石灰岩におおわれた台地状の島である。沖縄本島とは海中道路で結ばれており、本島中部東岸の勝連半島から金武湾を形づくる『海中道路で渡る、離島四島(平安座島、宮城島、伊計島、浜比嘉島)の玄関口』にあたる。続きを読む...

平安座自治会

〒904-2426
沖縄県うるま市与那城平安座409-2
TEL 098-977-8127
FAX 098-977-7779