海中道路接続記念日

1971年6月5日、沖縄本島屋慶名側と平安座島が海中道路で結ばれた日。それまでは干潮時に干潟を歩いて往来していた平安座人にとって、約4kmの海に道をつくることは平安座人の悲願であった。(参考:→「世開けの歴史」