5月ウマチー

シチュマとも言われる。シチュマは初穂を意味し、またフーチバーウマチーとも称し、粟の穂を用いて2月ウマチーと同様の行事を行う。

(平安座自治会館新築記念誌より)